テーマ:音楽

ももクロ 有安杏果 卒業

ももいろクローバーZの緑、小さな巨人こと有安杏果が所属グループ「ももいろクローバーZ」を脱退すると発表しました。近年、ももクロの人気に陰りが見えるとはいえAKBグループと比較されるほどのアイドルグループであり、無名の少女がその地位を得る可能性はほぼゼロと言える高い位置にいたのにです。 その経緯についてはオフィシャルのブログに公開されて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ももクロ研究 反マーケティング(2)

何と言っても、演出佐々木敦規がささやきおかみよろしくイヤモニを通じてももクロを操っていたと露見したことが最大のダメージとなったのでしょう。これが原因となったのか2014年末ごろからももクロに言及する有名人がいなくなりました。。すなわち古くからのコアなファンが去ったのです。 2015年の夏のコンサートは静岡のエコパスタジアムで開催さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ももクロ研究 反マーケティング(1)

2015年は最年少の佐々木彩夏が高校を卒業し、全員そろってウィークデーの日中、フルに活動できるようになるので飛躍が期待されました。 「はじめてのももクロ」は川上の手柄話と受け取れるような内容でしたが、ももクロの変化を予感させるものでもありました。 確かに変わりました。まず、四季を感じさせる一番手の「春の一大事」が無くなり、ファンクラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ももクロ研究 サラバ佐々木敦規

「はじめてのももクロ」というテレビ番組が全国の地方局から放送されています。2時間の番組ですが、そのダイジェスト版がyoutubeに公開されています。ダイジェスト版をyoutubeにUPしたのは著作権をもつスターダストです。テレビで放映すれば録画されることは分かっているはずで、DVDで販売する意思は無いと思われます。 その内容は、ももク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジャズ

ジャズにはディキシーランドやスイング、bapp等、さまざまな分類がありますが、その歴史と発展、分類については次のページを参照してください。 cafe blue WHAT IS JAZZ ほかにもジャズについて解説しているページはたくさんありますから「ジャズとは」と検索してみてください。 しかし私の不満はジャズを他の音楽と区別す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ももクロ研究 魅力と演出3

転機 2011年8月20日 サマーダイブ2011 極楽門からこんにちは このコンサートで初めてイヤモニ(イヤホンモニター)を使いました。それまでは会場が小さく、ステージの外で演じることも無く、ステージ上のフォールドバックスピーカーで十分モニターできていたのですが,イヤモニは大箱で演奏者が広く動くための必需品です。もうひとつの利点、そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ももクロ研究 魅力と演出2

百田夏菜子をずいぶんとこき下ろしましたが、ライブで一番輝くのも夏菜子です。動作や表情、なににつけても夏菜子が最も鮮やかな印象を与えます。これこそが一番歌の下手な彼女がセンターである理由でしょう。音程の不安定さも最近はだいぶ改善されてきました。ただ怒鳴っているような声も曲によってはその力強さが魅力に変わります。 本来の魅力 201…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コンサート

7月27日 近所の休耕田で小さなコンサートがありました。 演奏はブラウンライス(玄米)さんでした。 ミキシングとパーカッションは玄(gen)さん、ピアノ・ボーカルは米(mai)さんの二人です。 観客は両手に足りないくらいの人数でしたが、美しい歌声と楽しいエクササイズを披露していました。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ももクロ研究 魅力と演出

ももクロの歌は決して上手とは言えません。特に百田夏菜子は呼吸法ができていないようで「安定の音痴」とまで言う人もいます。SMAPPの彼よりはましなのだが。一方、歌の上手な歌手はいくらでもいるのですが必ずしもそれに人気が伴うわけではありません。 スタジオ録音のCDやPVに対し、ライブでの生歌を比較するのは酷ではあります。口パクの多い他のア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ももクロ研究 戦い

64分という長い動画で、音も画質も悪いのですが全部を続けて視聴してほしいのです。 2011年2月25日に開催されたロックバンド「神聖かまってちゃん」との競演です。 HMV主催のライブイベント「HMV THE 2MAN ~みんな仲良くできるかな?編~『ももクロとかまってちゃん』」 4月に脱退を控えた早見あかりもがんばっていま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ももクロ研究 危機管理

”ももクロ研究 早見あかり”にも書いたことですが、結成から約1年間メンバーが固定せず、活動が軌道にのりませんでした。 2009年5月24日から8月16日まで ”ヤマダ電機Presents ~ももいろクローバーJAPANツアー2009 ももいろTyphooooon!~”と銘うって、学期中は土日、夏休みに入ってからは連日、店舗でライブを行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ももクロ研究 早見あかり

現在のももクロを語る上で早見あかりの脱退について触れないわけにはいきません。 彼女はギリシャ彫刻のような美貌を持ち、ももクロのなかでもっとも身長が高く、大人の色気を表現できるただ一人のメンバーでした。 もう少しグループに残っていれば成功の果実を享受できただろうに、と思う人もいるでしょう。 しかし少し待って、ももクロの軌跡を振り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ももクロ研究 振り付け

ももいろクローバーZが従来のアイドルとは異なる感動を与えています。 今回はそれがなぜなのかを考察してみましょう。 一番の要因はその体をめいっぱい躍動させる、ダンスパフォーマンスにあると思います。よく言われる「全力」です。 「このジャンプがアイドル史を変える」と言わしめた曲です。汗だくのライブを見ると、息の切れた歌に見るほう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ももクロ研究 楽曲

まず、これを見てください。 ももいろクローバーZのライブです。 布袋 寅泰 作曲の「サラバ、愛しき悲しみたちよ」です。これ、ロックですよね。耳障りとも言える効果音も使っています。従来のアイドルでは考えられなかった曲です。 ももクロはアイドルについての常識を覆しつつあるといえるでしょう。 次は同じ曲のスタジオ録音です…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Heart breaker

ずうううっと前から気になっていたんだけれど・・・ GFR(グランドファンクレイルロード)の ”ハートブレイカー”と井上陽水の”傘がない”はコード進行が同じだと思うんですね。 Grand Funk Railroad Heartbreaker ] 井上陽水 傘がない よく調べたら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朝露が

今日はこの曲を聴きたかった。    また君に恋してる      ♪ 朝露が招く 光をあびて~  なにか慰められたかったんですね。近頃は「癒されたい」って言うんでしょうね。  久しぶりに カルロス サンタナ も聞きました。 YouTube で。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more